天保年間から、渥美半島唯一の旅籠として創業し、約200年の歴史を刻む、大正ロマン溢れる宿「井筒楼」がこの度「いづつ」へとニューアル。これまでは、主に遠方からの旅行客の方々のための宿泊の場でしたが、今後はより地域の人に気軽に訪れて欲しいという思いから、昨日、館内にフライ料理をメインとした和のレストラン「フライ家 IZUTSU」がオープンしました。
また、エントランスにはギャラリースペースが設けられ、今後は様々な作品の展示が見られる予定です。従来の宿としても変わらず利用出来、レストラン、ギャラリー、ホテルがひとつとなった地域の文化の拠点となるような集いの場を目指して行かれるとのことです。ギャラリースペースのオープンにあたり、場作りのお手伝いをささやかにさせていただいています。
 
ー展示のお知らせー


 
小林憲明 「ダキシメルオモイ」展

 期 間  2018 7/27(fri)〜8/31(fri)
場 所  「ギャラリーde IZUTSU」(「いづつ」1F)
◆オープン時間は「フライ家 IZUTSU」同じ。

レストラン「フライ家 IZUTSU」
昼 11:30~14:30 夜 17:00~21:00
定休日 火曜日
愛知県田原市福江下地13
TEL 0531-33-1121