写真展「十津川郷士」

朝野耕史  Koshi Asano Photo Exhibition
 
2018 年 11/24(土)・25(日)26日(月)・12/1(土)・2(日)
開館時間:午前9時 30 分~午後3時
会場:普門寺 本堂外陣  in 普門寺 もみじ祭り

 

奈良県 奥大和の秘境の郷、十津川村。
歴史をたどれば全村が十津川郷士族といわれるこの村の北部に位置する「谷瀬集落」は、受け継いできた誇り高い自主自立の精神風土の中で、共同体としての特産品作りや独自の集落作りに取り組んできた。
その暮らしは深い山と谷に包まれた豊かな自然に根を下ろし、ゆっくりとした時の流れの中で営まれる。
「谷瀬」を訪れる一年の中で出会った、人と集落の景色。

高野山と熊野大社を結ぶ熊野古道が縦断する地でもある十津川村と、普門寺が歩む1200年の歴史の響き合いをどうぞお楽しみくださいませ。

普門寺の境内は、色づく古木の紅葉の山々。
平安時代の作とされる御本尊の、一年に一度の貴重なご開帳の場と共に、本年もこうして展示を開催出来ることを心より感謝いたします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 
ー清き流れの十津川の、谷瀬の里に住む人は  
風と土のうたを聞く。
日々に田を耕し、里道(りどう)を歩みて
天地の恵みを祈るー

 
 
朝野耕史 profile

1970年 愛知県豊川市生まれ
東京写真専門学校名古屋校(現ビジュアルアーツ)写真学科卒業
故・野上透氏に師事その後、複数の広告スタジオを経て、2000年に名古屋にて独立
2014年に地元の戻り、現在は豊橋の共同事務所・アトリエ木蓮にてフォトグラファーとして活動中

主な仕事
 「fratto」等、愛知県発のほぼ全ての(一部を除く)雑誌の撮影。
 現在も「大人の名古屋」・「春夏秋冬 叢書」(豊橋)・「TURNS」などの撮影を担当する。その他広告撮影多数、婚礼撮影も手がける。

・愛地球博(愛知万博)公式記録委員(撮影)
・桂由美50thグランドコレクション公式記録委員(撮影)

・2012年、東日本大震災の被災地を撮影した写真展「鎮魂とひまわり」を開催
・2017年、普門寺本堂にて写真展「野々島」を開催

 
高野山真言宗 普門寺
〒441-3104 愛知県豊橋市雲谷町ナベ山下 7 番地
http://www.sunalix.co.jp/fumon/

企画:明星ライブラリー