「文喫」

 

 

 
ここは、「文化を喫する入場料のある本屋」として2018年12月に東京六本木にオープンした「文喫」。
青山ブックセンター六本木店の跡地にあり、約3万冊のセレクトされた書籍を揃えた新しいかたちの本屋でした。
90種の雑誌を販売したり、定期的に企画展示を開催するエントランスは入場無料ですが、奥に広がる一般書籍の置かれる空間で過ごすには、1.500円の入場料を支払うシステム。

店内ではコーヒーやお茶のフリードリンクのサービスと共に居心地の良いソファーやテーブル席で何時間でも本を選び、楽しむことが出来ます。
ブックディレクションブランドの「Yours Book Store」による本のセレクションはマニアック過ぎでもなく、文学、アート、デザイン、建築、自然科学など、各ジャンルに渡り上質な本ばかり。
気になる本を探しながら、思わぬ興味を惹かれて読み耽ってしまう宝物のような本と出会える環境だと感じます。
いつのまにか日常化している「検索」をして本を購入するスタイル。それとは別の、本を選ぶ時間を心ゆくまで愉しむ体験に心も満たされました。

「世界にも類がない書店」、と森岡書店の盛岡督行さんはこの「文喫」について語っています。

この場所が本や文化を愛する人々により今後、さらに豊かに発展し、素敵な本との出会いが繋がれていくことを願います。


 

 

文喫

◼︎場所  東京都港区六本木6-1-20
 六本木電気ビル1F
◼︎open 9:00〜23:00
◼︎定休日  不定休
◼︎入場料   1.500円